• HOME
  • GTVニュース
  • 天気情報
  • アナウンサーの部屋
  • イベント・後援情報
  • 営業案内
  • ご意見・ご感想
  • 番組表
  • ニュース・情報
  • 音楽
  • バラエティ
  • アニメ
  • スポーツ
  • ドラマ
  • 教養・旅
HOME > アナウンサーの部屋 >  山田 浩史

アナウンサーの部屋

インデックスへ戻る

山田 浩史

アナウンサープロフィール

アーカイブ


カテゴリー


 
2016.08.01

夏の高校野球が終了

夏の高校野球群馬大会は、前橋育英高校の3年ぶり2度目の優勝で幕を閉じ

開会式、32試合実況生中継、16日間のハイライト番組の放送も終わりました。

中継、ハイライトで多くのFAX、メールをお寄せいただきこの場をお借りして感謝申し上げます。

大会は初日から雨の影響で開会式のみ、初日の試合と、準決勝第二試合が順延となり

日程は2日間延びました。

雨の影響で真夏の炎天下での球児の熱戦とはいかず梅雨明けが決勝の日。

特に決勝はハイレベルな闘いとなり3時間半を超える素晴らしい試合でした。

10年ぶりの決勝延長、まさに手に汗握る熱戦です。

優勝した前橋育英は67校65チーム、2800人を超える県内高校球児の分も

甲子園で活躍してもらいたいものです。


 
2015.12.28

2015年 ありがとうございました

2015年の出来事

 

1月  「母校サッカー部」 全国準優勝の躍進に勇気をもらった。

2月  「ぐんま冬国体」 アスリートの貪欲さを知った。

3月  「前橋重兵衛湯」 惜しまれながらも閉店した。

4月  「新生ザスパ」 ホーム初勝利を挙げた。

5月  県内で「震度4の地震」 あの時を思い出した。

6月  「下久保ダム」 豪快な放流は圧巻だった。

7月  「夏の高校野球」 諦めない選手に背中を押された。

8月  「日航機墜落事故から30年」 遺族の気持ちに寄り添った。

9月  「大泉カルナバル」 本場のサンバはやはり凄かった。

10月 「前橋市民ゴルフ」 継続する大切さを痛感した。

11月 「高校サッカー」 大怪我を乗り越え活躍した選手に鳥肌が立った。

12月 「宇宙学校」 宇宙は無限、地球人のひとりだと実感した。

 

2015年 感動をありがとう。

 
2015.05.18

首位攻防戦

先日、J1の首位攻防戦、浦和対FC東京戦を観戦しました。

サッカーの勉強です。遊びに行った訳ではありましぇ~ん。

 

天気が良くて、観戦日和。埼玉スタジアムは約4万3000人の観衆。

赤一色に染まりました。IMG_8869.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

これが、アウェイの洗礼。FC東京は戦いにくいはず。

 

 

さて、Jリーグが発足して22年目。ちょうど私が就職する年でした。

子どものころ、将来の夢は「サッカー選手」だったことを思い出しますが

プロはそんなに甘くない!

私が子どものころは、サッカー番組はほとんどなく

ドイツリーグを放送する「あの番組」は欠かさずに観ていました。

今の子どもたちはJリーグが日常の出来事。週末はどこかのスタジアムで

プロの試合が観戦できる。本当に素晴らしいことです。

感謝、感謝であります。

 
2014.01.22

新年明けましておめでとうございます!

本当に、本当に久しぶりのプログ更新です。

スポーツで気になったことをひとつ。

夏の高校野球、甲子園で優勝した群馬県の前橋育英。

冬の高校サッカー、国立で優勝した富山第一。

「共通点がありました」

両チームの監督と選手、「親子鷹!」ということ。

父が監督で、息子が選手。しかも次男。

前橋育英は主将で4番バッター。富山第一は、主将、エースで10番。

この共通点に感銘を受けました。

自分の立ち位置を見極め、努力を続けることで初めて他人に認められる。

両選手の努力は同級生や先輩、後輩に認められていた、また、両監督の努力も認められていた証拠であると。

だからこそチームがひとつになれたことを。

子どもの頃に抱いていた夢が現実となる人大人は極僅かでしょう。

けどそれがどうした?始まりはそこからだ。

ACミランの移籍した本田選手もそのひとり。素晴らしいチャレンジです。

本年もよろしくお願いします。

 
2012.12.28

オレンジリボン運動

2012年もあと数日で終わろうとしています。

今年も「あっーーーっと言う間」といったところです。

「オレンジリボン運動」とは児童虐待防止の啓発広報活動のことです。

新聞とポスターに掲載されました。ポスターはこんな感じです。

IMG_4887.jpg

 

 

 

 力の強い大人が弱い子どもたちを虐待する。

ニュースで伝える側は辛いものです

 

 

 

 

 

  

IMG_5759.jpg

 

 

子ども虐待のない社会を目指すことが大切です。

それには大人が変わらなければなりません。

2013年、皆が仲良く世界の平和を願っています。

 

ページのトップへ

Copyright (C)  群馬テレビ株式会社  All Rights Reserved.